ヘビキャロで使いたいベイトリール特集2022年!

ヘビキャロ。

ヘビキャロの釣りといえば琵琶湖のローカルな釣り人な方がガンガンにアンタレスDCなんかを使って飛距離を出して釣っているイメージの多い釣りですよね。

 

しかし、近年ではヘビキャロのメリットが認識されはじめたのかいろんなフィールドでヘビキャロを使用するアングラーが増えてきている感じです!

 

そんなヘビキャロで使いたいベイトリールを当サイトの管理人がまとめたので、確実にベイトリールを使ったヘビキャロゲームで楽しみたいという人はぜひともチェックしてもらえたらと!

ヘビキャロでのベイトリールはこの3つ

琵琶湖に限らず、ガチでヘビキャロの釣りをしたい!

そんな人は下記の3つのベイトリールを選んでおけば間違いないチョイスかと。

・アンタレスDCMD
・21アンタレス
・スティーズA TW HLC
それでは1つずつ解説していきます。

ヘビキャロガチ勢はやっぱりアンタレスDCMD

やっぱり琵琶湖のヘビキャロアングラーでアンタレスDCMDを使用している人って多いですよね。これは僕が感じていることですが。

ちなみにアンタレスDCMDは、アンタレスシリーズのなかでもスプール系が一番デカい!

だから1オンス以上のシンカーを飛距離を出すには相性がグッド!!

 

なぜか、隣の釣り人よりも飛距離を出したくなる。そんな競争心の強い人はどうでしょうか?!

ヘビキャロ以外もオールマイティーにしたいなら21アンタレス

21アンタレスはヘビキャロだけじゃなくて、巻物から打ち物まで対応できるベイトリールです。

ヘビキャロは年に数える程度しかやらない。だけど、ヘビキャロの釣りはやるからにはガッツリしたい。そんな人にどうでしょうか?!

 

マジで飛距離出すなら21アンタレス!!そんな感じでいかにも普通な感想を言ってくれた釣り人に最近会いましたw

玄人ヘビキャロアングラーはスティーズA TW HLC

なんかそんな感じがするんです。

シマノはオートマチックにガンガンに飛距離を出してくれる。

だけどダイワは自分のサミングでガンガンに飛距離を出す。そんなイメージが僕にはあります。

 

アンタレスのDCブレーキでオートマチックに飛距離を出すのもいいけど、自分で飛距離を出している感が欲しい!そんな人はダイワのスティーズA TW HLCはどうでしょうか?!

まとめ

ヘビキャロの釣りって、全力で飛距離を出して、ボトムをズル引きしてステイ。

これを1日中繰り返す釣りですよね。

正直言って、結構退屈ですw

だからこそ、自分のモチベーションを維持してくれる本当に欲しいベイトリールを選ぶのがマストになってくるのではないかと!

 

タイトルとURLをコピーしました