22エクスプライド265UL+の特徴とインプレ情報は?

スピニングロッド

シマノからリリースされているエクスプライドシリーズ。

エクスプライドシリーズって、1つのジャンルの釣りに向けて作ってくれたりしているモデルがあったりするのがおもしろいですよね。

そんなエクスプライドシリーズからシェイクがしやすいように設計されているモデルがリリースされています。

それが22エクスプライド265UL+です。

 

そんなシマノの22エクスプライド265UL+の特徴とインプレ情報について紹介します。

22エクスプライド265UL+の特徴

・エキサイトトップ搭載

22エクスプライド265UL+にはエキサイトトップが搭載されているモデルになっています。シマノのエキサイトトップが好きな人にはうれしいポイントですよね。

・シェイクがしやすい設計らしい

シマノの公式ページによると22エクスプライド265UL+は軽い力でシェイクができるように設計されているようです。

ミドストとかジグヘッドワッキーのようなシェイクをして操作するような釣りでは22エクスプライド265UL+は重宝しそうですよね。春先なんかで中層にバスが浮いているような状況では22エクスプライド265UL+が活躍しそうですよね。

・6.5フィート

・自重が87g

・ルアーウエイトが2gから10g

22エクスプライド265UL+は2gから10gまで扱えるということでフィネスなリグがメインのロッドにしてはルアー範囲が広いのもうれしいですよね。おかっぱりがメインの人もチェックしたいモデルの1つではないかと。

22エクスプライド265UL+のインプレ情報

シマノから22エクスプライド265UL+のインプレ動画が公開されています。

佐々プロが22エクスプライド265UL+がどういったロッドなのかをインプレしてくれています。

引用:シマノ

https://fish.shimano.com/ja-JP/product/comparison.html?pcat1=cg1SHIFJpRod&l1pcat2=cg2SHIFJpRodBass&l1pcat3=&l1cdn=a075F00003vrcZgQAI_p&l1lsc=5COD72653

コメント

タイトルとURLをコピーしました