マイクロダッジのインプレと使い方のまとめ

ワーム

レイドジャパンから発売されているマイクロダッジ。

レイドジャパンの超人気羽モノルアーといえばダッジ。そんなダッジのコンパクトサイズなのがマイクロダッジです。

そんなマイクロダッジのインプレと使い方を紹介していきます。

マイクロダッジの特徴とフックサイズ

・プラグ素材じゃなくてソフトベイト

・ソフトベイト素材だからカバーの奥にキャストできる

・エラストマー素材だから浮力がある(エラストマー素材を採用しているためマイクロダッジは他のルアーと一緒に保存すると溶けてしまうので、単体での保存をする必要があります。)

マイクロダッジに最適なフックサイズはオフセットフックの#2/0です。

金森隆志プロによるマイクロダッジの実釣インプレと使い方

金森隆志プロがマイクロダッジでの使い方を紹介してくれています。

金森隆志プロのマイクロダッジを使う上での推奨タックル

・Lアクションのスピニングタックル

・リールはなんでも大丈夫

・PE0.6〜0.8号+リーダー(めんどくさい人はフロロの4ポンドでも問題ない)

まとめ

野池でおかっぱりをしているアングラーとかマイクロダッジをめちゃくちゃ使いたくなるのではないでしょうか?

個人的にはやっぱりオーバーハングにガンガンにスキッピングしてキャストしていきたいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました