【ダイワのハートランド671LFSのインプレ情報】PEタックルでライトリグを使ってみたい

スピニングロッド

ダイワといえばスティーズというよりもハートランドという人も多いのではないでしょうか?

そんなハートランドからラインナップされているハートランド671LFS。

誰もが扱いやすいロッドを目指して作られているらしいハートランド671LFSはどんなスペックのロッドなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではダイワのハートランド671LFSの特徴とインプレ情報について紹介します。

ダイワのハートランド671LFSのスペック

ダイワの公式ページによるとハートランド671LFSはオールKガイドのセッティングでルアーを正確に狙い通りにアクションさせることができるように設計されているようです。

スピニングタックルでバスを釣ることが楽しい。

そして、これから本格的にスピニングの釣りがしたい。そんな人はハートランド671LFSを検討するのもいいのではないでしょうか?

ちなみにハートランド671LFSに搭載されているダイワの技術で個人的に気になったものは以下のとおりです。

・ESS

・X45

・3DX

・HVFナノプラス

これほどまでにダイワの技術が搭載されているハートランド671LFSは一度使ってみたいですよね。

もしハートランド671LFSを使う機会があったらPEラインでライトリグの釣りで使ってみたいですね。

・ロッドの重さが110g

・ルアー範囲が0.9gから5g

・ライン範囲が2から4ポンドでPEが0.3号から0.8号

ハートランド671LFSのインプレ情報

ツイッターにてハートランド671LFSのインプレ情報などがあったので紹介します。

引用:ダイワ

https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/bass_rd/heartland_ags/index.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました