スティーズC67MH-FRフロッガーのスペックとインプレ情報は?

ベイトロッド

ダイワからラインナップされているスティーズシリーズのなかでもフロッグの釣りをしたい人が検討したい人がC67MH-FRフロッガーです。

真夏の時期はフロッグの釣り以外したくない。

そんな人もいそうなくらいにフロッグの釣りっておもしろいですよね。

いったいC67MH-FRフロッガーはどんなスペックのロッドなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではダイワのスティーズのC67MH-FRフロッガーのスペックとインプレ情報について紹介します。

スティーズのC67MH-FRフロッガーのスペック

ダイワの公式ページによるとC67MH-FRフロッガーは1/4オンスほどのフロッグからレギュラーサイズのフロッグまで対応しているようです。

さらにフロッグの釣りのみならず、テキサスだったりワイヤーベイトとの相性もいいようです。

フロッグの釣りを1日中やるぞ!

そんな感じでいざ釣りをしてみると、風がすごく吹いてきてフロッグの状況じゃないときってありますが、C67MH-FRフロッガーならそういったときでもフロッグからテキサスだったりスピナべなんかの釣りにシフトすることができそうですよね。

・6.7フィートでMHパワー

・ロッドの重さが109g

・ルアー範囲が7から28g

・ライン範囲が10から20ポンド

もしC67MH-FRフロッガーを使う機会があったらひたすらフロッグをキャストするような釣りをしてみたいですね。

ダイワのC67MH-FRフロッガーのインプレ情報

ツイッターにてスティーズC67MH-FRフロッガーのインプレ情報などがあったので紹介します。

引用:ダイワ

https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/bass_rd/steez_bait21/sub06/index.html

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました