シマノのポイズングロリアス168MH-LMのインプレ情報

ベイトロッド

シマノのバス釣りでハイエンドモデルといえばポイズングロリアスシリーズですよね。

そんなポイズングロリアスシリーズのなかでもティップセクションだけ低弾性カーボンを採用しているモデルが168MH-LMです。

いったい、168MH-LMはどんな特徴のロッドなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではシマノの168MH-LMのスペックとインプレ情報などを紹介します。

168MH-LMのスペック

シマノの公式ページによるとポイズングロリアス168MH-LMは、羽モノだったりビッグトップウォータープラグに対応しているロッドのようです。

それだけじゃなくて、スピナベだったりバズベイトを使ったときのフッキングのレスポンスがいいように設計されているようです。

スピナベだったり羽モノの釣りをする人はチェックしたいロッドですよね。

・6.8フィート

・ロッドの重さが95g

・ルアー範囲が10~42g

・ナイロンラインの範囲が10~20ポンドでPEラインの範囲が4号

168MH-LMのインプレ情報

シマノからポイズングロリアス168MH-LMのインプレ動画が公開されています。

秦プロが丁寧にこのロッドについてインプレ解説してくれています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました