【シマノのワールドシャウラ1833rs-2のインプレ情報】サーフのヒラメ狙いとか楽しそう

ベイトロッド

シマノからラインナップされているワールドシャウラシリーズのなかでもロングロッドなのが、ワールドシャウラ1833rs-2。

ワールドシャウラが気になっているけどレングスの問題で検討中。

そんな人でもワールドシャウラ1833rs-2のロングレングスモデルは気になるのではないでしょうか?サーフのヒラメ釣りでアンタレスdcmdと組み合わせて釣りをしたらキャストをしているだけで楽しそうな組み合わせな感じですよね。

 

そんなシマノのワールドシャウラ1833rs-2のスペックとインプレ情報について紹介します。

ワールドシャウラ1833rs-2のスペック

シマノの公式ページによるとワールドシャウラ1833rs-2はレギュラースローテーパーのニュースタンダードだそうです。

サーフで釣りをしているときにブリなんかの青物がバイトしてきたときにどれだけパワーがあるのか実際に使って試してみたいですよね。

・8.3フィート

・重さが155g

・ルアー範囲が10から45g

・ライン範囲が14から28g

・PEラインはマックス3号まで

PEが3号まで対応しているということでデカめのシーバスを狙うときなんかにも対応できそうですよね。

ワールドシャウラ1833rs-2にはdcブレーキが搭載されているアンタレスdcmdとかスコーピオンdcと組み合わせて釣りをしてみたいですよね。

ワールドシャウラ1833rs-2のインプレ情報

ツイッターにてワールドシャウラ1833rs-2のインプレ情報があったので紹介します。

ワールドシャウラ1832r-2もチェックしておきたいところです。

引用:シマノ

https://fish.shimano.com/ja-JP/product/comparison.html?pcat1=cg1SHIFJpRod&l1pcat2=cg2SHIFJpRodFreestyle&l1pcat3=&l1cdn=a075F0000316QzcQAE_p&l1lsc=5COTJ1833

コメント

タイトルとURLをコピーしました