デプスのサイドワインダーのヘビキャロで使いたいソレノグリフHGC-76XRF[T]の特徴とインプレ情報は?

ベイトロッド

デプスのロッドといえばサイドワインダーシリーズという人も多いのではないでしょうか?

そんなデプスのロッドのなかでも琵琶湖のヘビキャロゲームも視野に入れて設計されているロッドがソレノグリフHGC-76XRF[T]です。

 

この記事ではソレノグリフHGC-76XRF[T]の特徴とインプレ情報をまとめています。

ソレノグリフHGC-76XRF[T]の特徴

・7.6フィートで自重が約191g

琵琶湖のヘビキャロゲームで無理なく扱えるレングスなのがうれしいですよね。

8フィート越えのヘビキャロロッドとかだと体力がもたないことも考えられますからね。

・ライン12〜20ポンド

・ルアーウエイト1/2オンス〜1・3/4オンス

・デプスの公式ページによるとウィードを切ることなくほぐすことを追求しているらしい

ヘビキャロなんかはウィードに絡めて釣ることが多いと思いますが、そんなときにソレノグリフHGC-76XRF[T]なら繊細にウィードをほぐすことができるか実際にキャストして確かめてみたいですよね。

ソレノグリフHGC-76XRF[T]のインプレ情報

ツイッターにてデプスのソレノグリフHGC-76XRF[T]のインプレ情報があったので共有しておきます。

引用:デプス

https://www.depsweb.co.jp/product/sidewinder-greatperformer/#HGC-76XRFTGP

コメント

タイトルとURLをコピーしました