【メガバスのデストロイヤーF1-63Xのインプレ情報】ポップxを使ってみたい

ベイトロッド

メガバスからラインナップされているデストロイヤーF1-63X。

デストロイヤーF1-63Xはポップxを扱うことを意識して設計されているロッドのようです。

メガバスといえばワンテンだったりディープxというイメージがありますが、ポップxが大好きでいくつもコレクションしているという人はデストロイヤーF1-63Xも用意したらもっとメガバスでの釣りが楽しくなりそうですよね。

そんなデストロイヤーF1-63Xはどんなスペックのロッドなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではメガバスのデストロイヤーF1-63Xのスペックとインプレ情報について紹介します。

メガバスのデストロイヤーF1-63Xのスペック

メガバスの公式ページによるとデストロイヤーF1-63Xは小型プラグを完璧にコントロールすることができて、いろんなトップルアーに生命を吹き込むことができるようです。

ポップxをネチネチと誘ったり、ドックxをテンポよくドックウォークして広範囲にサーチしたりなど。デストロイヤーF1-63Xを使ってトップの釣りを楽しんでみたいですよね。

もしデストロイヤーF1-63Xを使う機会があったらポップxをカバー周りでネチネチと使うような使い方をしてみたいですね。あとは小型プラグのキャスタビリティーなんかも気になるところですよね。

・6.3フィート

・ルアー範囲が1/8から1オンス

ルアー範囲が1オンスまで扱えるということで幅広いルアーを使うことができそうですよね。

・ライン範囲が6から14ポンド

・ロッドの重さが84g

ロッドの自重が軽いですよね。トップの釣りといえばグラスロッドにごついベイトリールという組み合わせが体力的にきついという人もデストロイヤーF1-63Xを検討したいですよね。

メガバスのデストロイヤーF1-63Xのインプレ情報

ツイッターにてデストロイヤーF1-63Xのインプレ情報などがあったので紹介します。

引用:メガバス

https://www.megabass.co.jp/site/products/destroyer_p5_f1-63x/

コメント

タイトルとURLをコピーしました