バス釣りで用意したい根がかり回収機を2つ紹介

未分類

バス釣りをしていて一番テンションが下がる瞬間といえばルアーが根がかりしてしまうことじゃないでしょうか?

ビックベイトが根がかりをしたときなんかは泣きそうなぐらいに絶望したという経験をしたという人もいるかと。

そんな釣り人のメンタルとお金がなくならないように準備したいのが根がかり回収機です。

確実にルアーを回収することはできませんが、ルアー回収機を持っていることによってメンタルにもお財布にもやさしくなるはずです。

 

ということで、

この記事ではバス釣りで用意したい根がかり回収機を2つ紹介します。

根がかり回収機には2つのタイプがある

まず根がかり回収機には2タイプがあります。

・モバイル性に優れて深場も探るタイプ

・足元の根がかりを回収するタイプ

カスミ水系のような足元をメインに釣る人なら足元の根がかりを回収できる棒タイプですが、それ以外だったらモバイル性に優れているものがいいかと。

一番はどちらも持っておくのがベストです、

ダイワの根がかり回収機

ダイワの根がかりタイプです。

ボートで深めのところで根がかりをしてもこの回収機をラインに通して落とすことによって回収できる可能性をあげることができます。

おかっぱりでもボートでも持っておくと便利かと。

エバーグリーンのルアー回収機

エバーグリーンから発売されているルアー回収機です。

こっちは棒タイプで足元の根がかりを回収するときに使いたいタイプかと。

カスミ水系の護岸際をクランクなんかを巻いていたら根がかりをした。そんなときにこの回収機でゴリゴリ根がかっているポイントを当ててルアーを回収できるように試したいですね。

まとめ

ルアー回収機ってコスパがいいと思います。

数千円でルアーロストする可能性を下げることができる。

例えば年間でルアーを100個ロストするところを根がかり回収機でそれを80個ぐらいに抑えることができたとしたらルアー回収機を持っておきたいと思うかと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました