【メガバスのデストロイヤーF2-60Xのインプレ情報】ベイトフィネスで使ってみたい

ベイトロッド

メガバスのロッドといえばデストロイヤーシリーズ。

そんなデストロイヤーシリーズのなかでもベイトフィネスとして使いたいスペックのロッドがF2-60Xになっています。

いったいデストロイヤーF2-60Xはどんなスペックのロッドなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではメガバスのF2-60Xのスペックとインプレ情報について紹介します。

メガバスのF2-60Xのスペック

メガバスの公式ページによるとF2-60Xはクリフハンガーをベースにされているロッドのようです。

クリフハンガーの使用感が好きだった人はデストロイヤーF2-60Xをチェックしたいところではないでしょうか?

・6フィート

6フィートというショートレングスということでカヤックだったりフローターなんかでポップxなんかの小型のトップウォーターをキャストするような釣りとか楽しそうですよね。

・ルアー範囲が1/8オンスから1/2オンス

・ライン範囲が6から12ポンド

・ロッドの重さが88g

もしF2-60Xを使う機会があったらカルコン100と組み合わせてポッパーとかペンシルベイトなんかでのんびりとトップの釣りをしてみたいですね。

メガバスのデストロイヤーF2-60Xのインプレ情報

ツイッターにてF2-60Xのインプレ情報などがあったので紹介します。

引用:メガバス

https://www.megabass.co.jp/site/products/destroyer_p5_f2-60x/

コメント

タイトルとURLをコピーしました