シマノの23バスワンXT+1610H-SB/2のインプレ情報

ベイトロッド

シマノからラインナップされているバスワンXT+シリーズのなかでもスイムベイトとビッグベイトが扱えるように設計されているロッドが1610H-SB/2です。

ビッグベイトだったりスイムベイトを始める人はチェックしたいロッドですよね。

そんな23バスワンXT+1610H-SB/2はどんな特徴のロッドなのでしょうか?

 

ということで、

この記事では23バスワンXT+1610H-SB/2のスペックとインプレ情報について紹介します。

バスワンXT+1610H-SB/2のスペック

シマノの公式ページによるとバスワンXT+1610H-SB/2はビッグベイトを操作することができるように設計されているロッドでただ巻きだったりアクションさせてアピールするビッグベイトの釣りにも対応しているようです。

ビッグベイト用のロッドの最初の1本として1610H-SB/2をチェックしたいですよね。

もし、1610H-SB/2を使う機会があったら、どんな感じでビッグベイトをキャストできるのかチェックしてみたいですね。

・6.10フィートでHパワー

・ロッドの重さが130g

・ルアー範囲が14~56g

・PEラインのマックスが5号

23バスワンXT+1610H-SB/2のインプレ情報

ツイッターに1610H-SB/2のインプレ情報などがあったので紹介します。

コメント