シマノのゾディアス164L-BFSのスペックとインプレ情報は?

ベイトロッド

シマノからラインナップされているゾディアスシリーズのなかでも6.4フィートのベイトフィネスモデルがゾディアス164L-BFSです。

これからベイトフィネスの釣りを本格的に始める人はゾディアス164L-BFSを最初の1本にしてみるのもよさそうですよね。

そんなゾディアス164L-BFSはどういった特徴のロッドなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではシマノのゾディアス164L-BFSのスペックとインプレ情報などを紹介します。

ゾディアス164L-BFSのスペック

シマノの公式ページによるとゾディアス164L-BFSは、ライトリグを自在に操れるように意識して設計されているベイトフィネスロッドのようで繊細なティップとショートレングスによって、操作性も意識されているロッドのようです。

普段からカスミ水系のようなショートキャストがメインのフィールドで釣りをしている人はゾディアス164L-BFSのようなショートレングスのベイトフィネスロッドは1本あると便利そうですよね。

・6.4フィート

・ロッドの重さが92g

・ルアー範囲が4~12g

・ライン範囲が6~12ポンド

もしゾディアス164L-BFSを使う機会があったら、どんな感じでネコリグを扱うことができるのかチェックしてみたいですね。

ゾディアス164L-BFSのインプレ情報

ツイッターにてゾディアス164L-BFSの2ピースモデルのインプレ情報などがあったので紹介します。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました