【シマノのスコーピオン1702r-2のインプレ情報】琵琶湖のおかっぱりとか楽しそう

ベイトロッド

シマノからラインナップされているスコーピオンシリーズ。

そんなスコーピオンシリーズのなかでも7フィートで2番パワーとバス釣りがメインの人が気になりそうなスペックのスコーピオン1702r-2。

近距離の釣りというよりかは琵琶湖のおかっぱりなんかの遠投がメイン。そんな人はぜひともこのロッドをチェックしておきたいですよね。

 

そんなシマノのスコーピオン1702r-2のスペックとインプレ情報について紹介します。

スコーピオン1702r-2のスペック

・7フィートで2番パワー

7フィートということで近距離から遠投まで対応できるレングスでありながら2番パワーというのがバス釣りなんかでバイブレーションとかスピナーベイトなんかの定番ルアーを使う人は気になってしまうスペックですよね。

もしスコーピオン1702r-2を使う機会があったら琵琶湖のおかっぱりでバイブレーションなんかを遠投するような釣りで使ってみたいですね。

・重さが140g

・ルアー範囲が7から28g

・ナイロンラインの範囲が12から25ポンド

25ポンドまで対応してくれているのがスコーピオンシリーズって感じがしますよね。

スコーピオン1702r-2のインプレ情報

ツイッターにてスコーピオン1702r-2のインプレ情報があったので紹介します。

引用:シマノ

https://fish.shimano.com/ja-JP/product/comparison.html?pcat1=cg1SHIFJpRod&l1pcat2=cg2SHIFJpRodFreestyle&l1pcat3=&l1cdn=a075F00002lLootQAC_p&l1lsc=5COVM1702

コメント

タイトルとURLをコピーしました