スティーズマシンガンキャストタイプIIIC610MH+のインプレ情報とスペックは?

ベイトロッド

ダイワから発売されているスティーズマシンガンキャストタイプIII C610MH+。

スティーズシリーズの代表格といえばやっぱりマシンガンキャストシリーズ。

 

そのなかでも今回はスティーズマシンガンキャストタイプIII C610MH+のスペックとインプレ情報をまとめたので紹介していきます!

スティーズマシンガンキャストタイプIII C610MH+のスペック

・自重が108g

・ルアーウエイト9〜35g

・ライン10〜20ポンド

・SVFナノプラス、X45フルシールド、3DX、エアセンサーシート

スティーズマシンガンキャストタイプIII C610MH+はヘビーバーサタイルモデルとして設計されているみたいです。

重めのスピナベをガンガンに巻いたり、フルサイズのラバージグをビシビシとピッチング。

そして、ジョイクロなんかのビックベイトなんかもキャストしてどれだけのヘビールアーを扱えるのかチェックしたいですよね!

スティーズマシンガンキャストタイプIII C610MH+のインプレ情報

ダイワからスティーズマシンガンキャストタイプIII C610MH+のインプレ動画が公開されています。

並木さんがスティーズマシンガンキャストタイプIII C610MH+でビックベイトをキャストして実釣インプレしてくれています!

まとめ

スティーズシリーズのロッドって、ハイエンドだけに購入するのに勇気がいりますよね。

そして、失敗したくない。

だからこそマシンガンキャストタイプIIIのようなバーサタイル性のロッドを選ぶことで、長く使えるロッドを選びたいところですよね。

引用:ダイワ

https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/bass_rd/steez_bait21/sub08/index.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました