【シマノのワールドシャウラ1702r-2のインプレ情報】琵琶湖のおかっぱりで使ってみたい

ベイトロッド

シマノからラインナップされているワールドシャウラ1702r-2。

ワールドシャウラの定番スペックである1652r-3よりも飛距離が欲しい。

そんなときはよりレングスが長いワールドシャウラ1702r-2が欲しいという人もいるのではないでしょうか?

琵琶湖のおかっぱりなんかだとワールドシャウラ1702r-2のほうが使いやすそうですよね。

 

そんなワールドシャウラ1702r-2のスペックとインプレ情報について紹介します。

ワールドシャウラ1702r-2のスペック

シマノの公式ページによるとこのロッドは遠投性能と幅広いルアー適応能力があるロッドのようですね。

琵琶湖だったり大河川でのバス釣りでは遠投性能が欲しいという人もこのモデルはチェックしておきたいですよね。

・7フィート

7フィートというレングスはおかっぱりがメインで釣りをする人にはうれしいですよね。

アンタレスDCMDとか19アンタレスとかと組み合わせてバイブレーションとかの飛距離の出るルアーで釣りをしたらめちゃくちゃ楽しそうですよね。

・ロッドの重さが150g

・ルアー範囲が7gから28g

個人的に、もしこのロッドを使う機会があったら琵琶湖のおかっぱりで遠投をするような釣りで使ってみたいですね。

ワールドシャウラ1702r-2のインプレ情報

ツイッターにてワールドシャウラ1702r-2のインプレ情報があったので紹介します。

引用:シマノ

https://fish.shimano.com/ja-JP/product/comparison.html?pcat1=cg1SHIFJpRod&l1pcat2=cg2SHIFJpRodFreestyle&l1pcat3=&l1cdn=a075F0000316QzcQAE_p&l1lsc=5COTJ1702

コメント

タイトルとURLをコピーしました