スティーズのC70H-SV・STフューリーのスペックとインプレ情報は?

ベイトロッド

ダイワからスティーズシリーズのなかでラインナップされているHパワーのロッドといえばハリアーというイメージがありますC70H-SV・STフューリーというロッドもラインナップされています。

いったいHパワーのC70H-SV・STフューリーはどんなスペックのロッドなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではダイワのC70H-SV・STフューリーのスペックとインプレ情報について紹介します。

スティーズのC70H-SV・STフューリーのスペック

ダイワの公式ページによるとC70H-SV・STフューリーはソリッドティップが搭載されていて、テキサスリグだったりヘビキャロなんかでより細かく攻めることができるように設計されているようです。

琵琶湖のヘビキャロの釣りなんかではウィードを丁寧にほぐしたりすると思いますが、そういったときでもC70H-SV・STフューリーなら繊細にヘビキャロを操作できそうですよね。

もしC70H-SV・STフューリーを使う機会があったら琵琶湖のようなウィードレイクでテキサスリグなんかでウィードを丁寧に探るような釣りで使ってみたいですね。

・7フィート

・ロッドの重さが107g

・ルアー範囲が11から42g

・ライン範囲が12から25ポンド

スティーズのC70H-SV・STフューリーのインプレ情報

ダイワからC70H-SV・STフューリーのインプレ動画が公開されています。

草深プロがC70H-SV・STフューリーについて具体的にインプレ解説をしてくれています。

引用:ダイワ

https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/bass_rd/steez_bait21/sub10/index.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました