シマノのゾディアス166Mのスペックとインプレ情報は?

ベイトロッド

シマノからラインナップされているゾディアスシリーズ。

そのなかでも6.10フィートでMパワーの1610Mは定番スペックですが、そんな1610Mよりも短いレングスが欲しいときに検討したいロッドがゾディアス166Mです。

6.6フィートでMパワーということで、おかっぱりでもボートでも1本持っていると便利なロッドではないでしょうか?

 

ということで、

この記事ではシマノのゾディアス166Mのスペックとインプレ情報などを紹介します。

ゾディアス166Mのスペック

シマノの公式ページによるとゾディアス166Mは、キャスト精度に優れていて、軽くて扱いやすいようなロッドのようです。

おかっぱりの釣りの中でも遠投よりもショートキャストがメインでキャスト精度が求められるようなカスミ水系で釣りをしているような人はゾディアス166Mを検討したいですよね。

・6.6フィートでMパワー

ゾディアス166M-2の2ピースモデルもラインナップされています。

・ロッドの重さが102g

・ルアー範囲が7~21g

・ライン範囲が8~16ポンド

もしゾディアス166Mを使う機会があったら、クランクベイトだったりテキサスリグでどんなキャストフィールがあるのかチェックしてみたいですね。

ゾディアス166Mのインプレ情報

ツイッターにてゾディアス166Mのインプレ情報などがあったので紹介します。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました