スティーズC64L-SV・STハーミットのインプレ情報とスペックは?

ベイトロッド

ダイワからラインナップされているスティーズシリーズのなかでソリッドティップが搭載されているロッドがハーミットです。

ベイトフィネスの釣りではソリッドティップを搭載しているモデルが欲しい人はぜひともチェックしたいロッドではないでしょうか?

いったいスティーズC64L-SV・STハーミットはどんなスペックのロッドなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではダイワのスティーズC64L-SV・STハーミットのスペックとインプレ情報について紹介します。

スティーズC64L-SV・STハーミットのスペック

ダイワの公式ページによるとハーミットはソリッドティップが搭載されていて、チューブラでは感じることができないボトムの変化などを感じることができるように設計されているようです。

檜原湖だったり野尻湖なんかのスモールマウス狙いでディープなんかの深場を探るときなんかにもハーミットを使ったら楽しそうですよね。

・6.4フィート

・ロッドの重さが90g

・ルアー範囲が1.8から11g

・ライン範囲が5から12ポンド

もしハーミットを使う機会があったらスモールマウスの釣りで軽めのダウンショットリグをボトムを意識しながら使うような釣りで使ってみたいですね。

スティーズC64-SV・STハーミットのインプレ情報

ダイワからハーミットのインプレ動画が公開されています。

川口プロがハーミットをどんなロッドがイメージしやすいようにインプレ解説してくれています。

引用:ダイワ

https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/bass_rd/steez_bait21/sub01/index.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました