シマノのゾディアス166MLのスペックとインプレ情報は?

ベイトロッド

シマノからラインナップされているゾディアスシリーズのなかでもMLパワーで6.6フィートというモデルがゾディアス166MLです。

普段からクランクベイトだったりミノーなどのMパワーだとちょっと強いようなルアーを扱うのがメインの人はゾディアス166MLを検討したいですよね。

いったいゾディアス166MLはどういった特徴のロッドなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではゾディアス166MLのスペックとインプレ情報などを紹介します。

ゾディアス166MLのスペック

シマノの公式ページによるとゾディアス166MLは繊細さとパワーを両立しているモデルで、ワームから小型のプラグまで対応しているようです。

またゾディアス166MLはボートからおかっぱりまで対応しているようなので、平日はおかっぱりで休みの日はがっつりボートでバス釣りをするような人にもよさそうなモデルですよね。

・6.6フィートでMLパワー

ゾディアス166ML-2の2ピースモデルもラインナップされています。

・ロッドの重さが95g

・ルアー範囲が5~15g

・ライン範囲が7~14ポンド

もしゾディアス166MLを使う機会があったら、おかっぱりでライトテキサスだったりクランクベイトをつかって、どんなキャストフィールなのかチェックしてみたいですね。

ゾディアス166MLのインプレ情報

ツイッターにてゾディアス166MLのインプレ情報などがあったので紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました