DスタイルのブルートレックDBTC-73Hのインプレ情報!ビックベイトで使ってみたい

ベイトロッド

DスタイルからリリースされているブルートレックDBTC-73H。

Dスタイルの公式ページによるとブルートレックDBTC-73Hはビックベイトだったりスイムジグだったりフリッピングのようなカバーの釣りまで対応しているヘビーバーサタイルモデルのようです。

カスミ水系のようなピッチングのような近距離の釣りがメインのようなフィールドではHパワーのロッドっておかっぱりで1本持っていると便利ですよね。

 

ということで、

この記事ではDスタイルのブルートレックDBTC-73Hの特徴とインプレ情報について紹介します。

ブルートレックDBTC-73Hの特徴

・7.3フィートでHパワー

おかっぱりって7フィートぐらいのレングスが足元の釣りで使いやすかったりしますよね。

そういった意味でも7.3フィートのレングスのブルートレックDBTC-73Hはおかっぱりのカバー打ちの釣りで便利そうな感じをしますよね。

ビックベイトからフリッピングなんかのヘビーな釣りに対応できるモデルとのことで、琵琶湖がメインフィールドならチェックしておきたいロッドではないでしょうか?

個人的にはジョイクロなんかのビックベイトをつかってどんなキャスタビリティーと操作性があるのか実際につかってチェックしてみたいですね。

・ロッドの重さが133g

・ルアー範囲が1/4オンスから1・1/4オンス

・ライン範囲が14から25ポンド

25ポンドまで扱えるということでビックベイトとかヘビーカバーの釣りをする人も安心できるのではないでしょうか?

ブルートレックDBTC-73Hのインプレ情報

DスタイルからブルートレックDBTC-73Hのインプレ動画が公開されています。

青木さん自身がブルートレックDBTC-73Hについてインプレしてくれています。

引用:Dスタイル

https://dstyle-lure.co.jp/products/blue-trek/

コメント

タイトルとURLをコピーしました