シマノのゾディアス1610MHのスペックとインプレ情報は?

ベイトロッド

シマノのゾディアスシリーズのなかでもMHパワーでテキサスリグだったりスピナーベイトの釣りに最適なモデルがゾディアス1610MHです。

バス釣りのなかでもテキサスリグの打ちモノが好きな人はゾディアス1610MHをチェックしたいですよね。

そんなゾディアス1610MHはどういった特徴のロッドなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではシマノのゾディアス1610MHのスペックとインプレ情報などを紹介します。

ゾディアス1610MHのスペック

シマノの公式ページによるとゾディアス1610MHは、パワーと飛距離に優れているモデルでテキサスリグなどの打ちモノのほかにスピナーベイトにも対応しているロッドのようです。

真夏の時期なんかは日中はラバージグなどの打ちモノをして、夕マズメはスピナーベイトの巻物で広範囲にサーチするような使い方なんかができそうですよね。

・6.10フィートでMHパワー

・ロッドの重さが112g

・ルアー範囲が10~30g

・ライン範囲が10~20ポンド

もし、ゾディアス1610MHを使う機会があったら、ラバージグを使って、どんな感じでフッキングができるのかチェックしてみたいですね。

ゾディアス1610MHのインプレ情報

ツイッターにてゾディアス1610MHのインプレなどがあったので紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました