シマノのゾディアス1610MLのスペックとインプレ情報は?

ベイトロッド

シマノからラインナップされているゾディアスシリーズのなかでも6.10フィートでMLパワーのロッドがゾディアス1610MLです。

ミドルクラスのルアーをおかっぱりでガンガン使うような人はMLパワーのゾディアス1610MLを検討したいですよね。

そんなゾディアス1610MLはどういった特徴のロッドなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではシマノのゾディアス1610MLのスペックとインプレ情報などを紹介します。

シマノのゾディアス1610MLのスペック

シマノの公式ページによるとゾディアス1610MLは、遠投性能と操作性を両立しているバスロッドのスタンダートレングスのモデルのようです。

そんなゾディアス1610MLは小~中型ルアーに対応しているようなのでアルデバランのような小口径スプールが搭載されているようなリールと組み合わせてワイルドハンチのような、Mパワーだとちょっと投げづらいようなルアーをキャストしてみるのもよさそうですよね。

・6.10フィートでMLパワー

ゾディアス1610M-2の2ピースモデルもラインナップされています。

・ロッドの重さが107g

・ルアー範囲が5~15g

・ナイロンラインの範囲が6~12ポンド

もしゾディアス1610MLを使う機会があったら、ワイルドハンチのようなクランクベイトがどんな感じでキャストできるのかチェックしてみたいですね。

ゾディアス1610MLのインプレ情報

ツイッターにてゾディアス1610MLのインプレ情報などがあったので紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました