シマノのゾディアス168L-BFSのスペックとインプレ情報は?

ベイトロッド

シマノからラインナップされているゾディアスシリーズのなかでも6.8フィートレングスのベイトフィネスロッドがゾディアス168L-BFSです。

長めのレングスのベイトフィネスロッドが気になっている人はゾディアス168L-BFSを検討したいですよね。

いったい、ゾディアス168L-BFSはどういった特徴のロッドなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではシマノのゾディアス168L-BFSのスペックとインプレ情報などを紹介します。

ゾディアス168L-BFSのスペック

シマノの公式ページによると、ゾディアス168L-BFSは飛距離に優れている6.8フィートレングスを採用していて、スモラバだったり小型のクランクなどに対応しているようです。

真夏だったり真冬の時期はスモラバで丁寧に探って、秋だったり春の時期はシャッドだったりスモールクランクを巻くような釣りがゾディアス168L-BFSならできそうですよね。

・6.8フィート

・ロッドの重さが97g

・ルアー範囲が4~12g

・ライン範囲が6~12ポンド

もしゾディアス168L-BFSを使う機会があったら、スモールクランクがどんな感じでキャストできるのかチェックしてみたいですね。

ゾディアス168L-BFSのインプレ情報

ツイッターにてゾディアス168L-BFSのインプレ情報などがあったので紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました