【ダイワのブラックレーベルSG 701MHXBのインプレ情報】ヘビキャロで使ってみたい

ベイトロッド

ダイワからラインナップされているブラックレーベルSG 701MHXB。

このロッドはテキサスリグとヘビキャロを扱うことを意識して設計されているロッドのようです。

テキサスリグの打ちものがメインの人はぜひともこのロッドをチェックしておきたいですよね。

いったいブラックレーベルSG 701MHXBはどんな特徴があるロッドなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではブラックレーベルSG 701MHXBのスペックとインプレ情報について紹介します。

ブラックレーベルSG 701MHXBのスペック

ダイワの公式ページによるとブラックレーベルSG 701MHXBはテキサスリグとヘビキャロがメインのロッドでボトム感知能力に優れているロッドのようです。

ヘビキャロの釣りなんかはひたすらボトムをずる引くことが多いので、ブラックレーベルSG 701MHXBのようにボトム感知能力を意識して設計されているロッドをチョイスすることは重要になってくるのではないでしょうか?

琵琶湖のヘビキャロゲームをこれから始める人もこのロッドを一度は検討したいですよね。

もしブラックレーベルSG 701MHXBを使う機会があったら野池でヘビキャロをしてみたいですね。

・ロッドの重さが114g

・ルアー範囲が7から28g

・ライン範囲が10から20ポンド

ブラックレーベルSG 701MHXBのインプレ情報

ツイッターにてブラックレーベルSG 701MHXBのインプレ情報などがあったので紹介します。

引用:ダイワ

https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/bass_rd/blacklabel_SG/index.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました