【ダイワのブラックレーベルSG 671MHFB-FRのインプレ情報】フロッグの釣りにどう?

ベイトロッド

ダイワからラインナップされているブラックレーベルSG 671MHFB-FR。

ブラックレーベルSG 671MHFB-FRはフロッグを扱えるように設計されているロッドで6.7フィートと程よいレングスがおかっぱりでもボートでも無理なく使えそうですよね。

いったいブラックレーベルSG 671MHFB-FRはどんな特徴があるロッドなのでしょうか?

 

そんなダイワのブラックレーベルSG 671MHFB-FRのスペックとインプレ情報などを紹介します。

ブラックレーベルSG 671MHFB-FRのスペック

ダイワの公式ページによるとブラックレーベルSG 671MHFB-FRはレンタルボートだったりおかっぱりなんかでの小場所での釣りを意識して設計されていて小型からノーマルサイズのフロッグまで扱えるようです。

いまのベイトリールって軽量ルアーも快適にキャストできるモデルがラインナップされているのでそういったリールと組み合わせて小型からノーマルのフロッグを快適にキャストする釣りをしてみたいですよね。

フロッグの釣りってキャストしているだけで楽しかったりするので、ブラックレーベルSG 671MHFB-FRのようなフロッグを意識して設計されているロッドを選ぶとよりフロッグの釣りが楽しくなりそうですよね。

・ロッドの重さが110g

・ルアー範囲が7から28g

・ライン範囲が10から20ポンドでPEがマックス5号

ブラックレーベルSG 671MHFB-FRのインプレ情報

ツイッターにてブラックレーベルSG 671MHFB-FRのインプレ情報などがあったので紹介します。

引用:ダイワ

https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/bass_rd/blacklabel_SG/index.html

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました