スティーズC610MH+マシンガンキャストタイプ3のスペックとインプレ情報は?

ベイトロッド

ダイワのハイエンドロッドといえばスティーズシリーズ。

そんなスティーズシリーズのなかで重めのスピナベだったりラバージグの釣りをする人が検討したいロッドがC610MH+マシンガンキャストタイプ3です。

いったいC610MH+マシンガンキャストタイプ3はどんなスペックのロッドなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではダイワのC610MH+マシンガンキャストタイプ3のスペックとインプレ情報について紹介します。

ダイワのC610MH+マシンガンキャストタイプ3のスペック

ダイワの公式ページによるとC610MH+マシンガンキャストタイプ3は重めのスピナベからラバージグなんかのワームの釣りに対応しているようです。

スティーズシリーズのなかでもマシンガンキャストシリーズが好きでタイプ1とタイプ2をそろえている人はC610MH+マシンガンキャストタイプ3も一緒にそろえることによって、幅広い釣りに対応できるようになりそうですよね。

・6.10フィート

・ルアー範囲が9から35g

・ライン範囲が10から20ポンド

・ロッドの重さが108g

もしC610MH+マシンガンキャストタイプ3を使う機会があったらラバージグの釣りでどんなキャストフィーリングがあるのかチェックしてみたいですね。

ダイワのC610MH+マシンガンキャストタイプ3のインプレ情報

ダイワからC610MH+マシンガンキャストタイプ3のインプレ動画が公開されています。

並木プロが親切にC610MH+マシンガンキャストタイプ3についてインプレ解説してくれていてどんなロッドなのかイメージしやすい内容になっています。

引用:ダイワ

https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/bass_rd/steez_bait21/sub08/index.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました