ノリーズのストラクチャーSTN6100MHのスペックとインプレ情報は?

ベイトロッド

ノリーズからラインナップされているストラクチャーシリーズのなかでもロングキャストテキサスという名前がついているSTN6100MH。

これからワームの釣りを本格的にやりこんでいきたい人は検討したいロッドではないでしょうか?

いったいSTN6100MHはどんなスペックのロッドなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではノリーズのSTN6100MHのスペックとインプレ情報について紹介します。

ノリーズのSTN6100MHのスペック

ノリーズの公式ページによるとSTN6100MHはロングキャストだったりバイトの感度。そして、フッキングをしてバスを引き寄せるパワーがあるみたいです。

おかっぱりで遠投して対岸のカバーのバスを狙う。

カバーの中に高比重ワームを入れてカバーから引き離す。

そういった釣りがしたい人はSTN6100MHを検討しておきたいですよね。

もしSTN6100MHを使う機会があったらファットイカなんかの高比重ワームの釣りで使ってみたいですね。

・6.10フィートでMHパワー

・ライン範囲が12から16ポンド

・ルアー範囲が1/4オンスから3/4オンス

・ロッドの重さが128g

ノリーズのSTN6100MHのインプレ情報

ツイッターにてノリーズのSTN6100MHのインプレ情報などがあったので紹介します。

引用:ノリーズ

http://www.nories.com/bass/rods/structure_nxs/index.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました