【シマノのワールドシャウラ1652r-3のインプレ情報】アンタレスDCMDと組み合わせたらかっこよさそう

ベイトロッド

シマノからラインナップされているフリースタイルといえばワールドシャウラ。

そんなワールドシャウラの中から最初の1本としてワールドシャウラ1652-3を選ぶ人も多いのではないでしょうか?

バス釣りがメインでこれからボートでのソルトの釣りもしていきたい。そんな人は特にチェックしたいワールドシャウラ1652-3。

 

ということで、

この記事ではワールドシャウラ1652-3のスペックとインプレ情報について紹介します。

ワールドシャウラ1652-3のスペック

シマノの公式ページによるとワールドシャウラ1652-3は世界を飛び回るワールドシャウラーアングラーを常に支えてきたスタンダードモデルとのことです。

つまり世界で釣りをする人の軸になるようなモデルという感じでしょうか?

バス釣りがメインでソルトからたまに海外で釣りをする。そんな人はまずワールドシャウラ1652-3を検討したい感じですよね。

・6.6フィート

バス釣りも定番の6.6フィートなワールドシャウラ1652-3。

近距離から遠投まで対応できるレングスはおかっぱりでも楽しく使えそうですよね。

・重さが115g

世界の魚とファイトするロッドでありながら重さが115gと軽めなのがうれしいですよね。

怪魚ロッドというと重いイメージしかありませんが、ワールドシャウラ1652-3なら体の負担を減らせそうですよね。

・ルアー範囲が7gから28g

7gから扱えるということでバス釣りならメガバスのポップXが7gなのでそれくらいのルアーから扱える感じですね。

個人的にはアンタレスDCMDと組み合わせてランガンするような釣りをしたら楽しそうだなと思ってしまいます。

ワールドシャウラ1652-3のインプレ情報

ツイッターにてワールドシャウラ1652-3のインプレ情報があったので紹介します。

引用:シマノ

https://fish.shimano.com/ja-JP/product/comparison.html?pcat1=cg1SHIFJpRod&l1pcat2=cg2SHIFJpRodFreestyle&l1pcat3=&l1cdn=a075F0000316QzcQAE_p&l1lsc=5COTJ1652

コメント

タイトルとURLをコピーしました