【シマノのスコーピオンxv1652r-2のインプレ情報】バス釣りの最初の1本にどう?

ベイトロッド

シマノからラインナップされているスコーピオンxvシリーズ。

そんなスコーピオンxvシリーズのなかでバス釣りがメインの人が特に気になるスペックがスコーピオンxv1652r-2ではないでしょうか?

さらにスコーピオンxvシリーズはフリースタイルロッドなのでバス釣り以外の釣りでも使えるのがいいですよね。

 

そんなシマノのスコーピオンxv1652r-2のスペックとインプレ情報について紹介します。

スコーピオンxv1652r-2のスペック

シマノの公式ページによるとスコーピオンxv1652r-2はパワーベイトキャスティングのようです。

スコーピオンxvシリーズには1651f-2がラインナップされていますが、そのスペックよりもちょっと重いルアーを使うことが多いという人はスコーピオンxv1652r-2を検討したいところですよね。

・6.6フィート

ワールドシャウラでもスコーピオンシリーズでも定番の6.6フィート。

近距離から遠投にも対応できるレングスはおかっぱりをする人にはとりあえず一本持っておくと便利なレングスですよね。

・重さが127g

・ルアー範囲が7から30g

・ナイロンラインの範囲が8から16ポンド

・PEがマックス3号まで

PEが3号まで対応してくれるということで海外の釣りにも使える感じがしますよね。

スコーピオンxv1652r-2のインプレ情報

ツイッターにてスコーピオンxv1652r-2のインプレ情報があったので紹介します。

引用:シマノ

https://fish.shimano.com/ja-JP/product/comparison.html?pcat1=cg1SHIFJpRod&l1pcat2=cg2SHIFJpRodFreestyle&l1pcat3=&l1cdn=a075F00003t5XKMQA2&l1lsc=5COD31652

コメント

タイトルとURLをコピーしました