シマノのスコーピオンxv1581f-2のスペックとインプレ情報は?

ベイトロッド

シマノのフリースタイルロッドといえばワールドシャウラとかスコーピオンシリーズですよね。

だけど、いきなりミドルグレード以上のロッドを買うのはためらう。

そんな人でも購入しやすい価格帯のフリースタイルロッドがスコーピオンxvシリーズではないでしょうか?

 

そんなスコーピオンxvシリーズのなかで今回はショートレングスのスコーピオンxv1581f-2について。

ということで、

この記事ではスコーピオンxv1581f-2のスペックとインプレ情報について紹介します。

スコーピオンxv1581f-2のスペック

シマノの公式ページによるとスコーピオンxv1581f-2はトラディショナルベイトキャスティングロッドとのことです。

トラディショナルって伝統的なという意味があるのですが、スコーピオンシリーズって昔から1581fが定番だったんですよね。それがこのスコーピオンxvにも用意されていますよという感じではないでしょうか?

・5.8フィート

・ロッドの重さが115g

・ルアー範囲が5から21g

・ナイロンラインの範囲が7から14g

・PEラインのマックスが2号

5フィート台というショートレングスはカスミ水系なんかでショートキャストがメインの人はチェックしたいスペックという感じですよね。

もしスコーピオンxv1581f-2を使う機会があったらポッパーなんかのトップの釣りでどんな感じのキャストフィールになるのか試してみたいですね。

スコーピオンxv1581f-2のインプレ情報

ツイッターにてスコーピオンxv1581f-2のインプレ情報があったので紹介します。

引用:シマノ

https://fish.shimano.com/ja-JP/product/comparison.html?pcat1=cg1SHIFJpRod&l1pcat2=cg2SHIFJpRodFreestyle&l1pcat3=&l1cdn=a075F00003t5XKMQA2&l1lsc=5COD31581

コメント

タイトルとURLをコピーしました