【シマノのスコーピオンxv2550ff-2のインプレ情報】管釣りなんかのトラウトとか楽しそう

スピニングロッド

シマノからラインナップされているスコーピオンxvシリーズ。

ショートレングスモデルが数多くラインナップされているスコーピオンxvシリーズは子供にも扱えるようなレングスなのがうれしいですよね。

そんなスコーピオンxvシリーズのなかでも今回はスコーピオンxv2550ff-2について紹介します。

5フィートクラスでffテーパーのスコーピオンxv2550ff-2はトラウトとかの管釣りとかで使うのも楽しそうなスペックな気がしますよね。

 

そんなシマノのスコーピオンxv2550ff-2のスペックとインプレ情報について紹介します。

スコーピオンxv2550ff-2のスペック

シマノの公式ページによるとスコーピオンxv2550ff-2はスーパーセンシティブスピニングのようです。センシティブとは感じる的な意味があるのですごくいろんな情報が伝わりやすいロッドという感じなのでしょうか?

もし、スコーピオンxv2550ff-2を使う機会があったら管釣りなんかのトラウトだったりメバリングなんかのライトゲームで釣りをするのが楽しそうですよね。

・5.6フィートでffテーパー

・ロッドの重さが80g

・ルアーの範囲が2から8g

・ナイロンラインの範囲が2.5から5ポンドでPEがマックス0.8号まで

スコーピオンxv2550ff-2のインプレ情報

ツイッターにてスコーピオンxv2550ff-2のインプレ情報があったので紹介します。

引用:シマノ

https://fish.shimano.com/ja-JP/product/comparison.html?pcat1=cg1SHIFJpRod&l1pcat2=cg2SHIFJpRodFreestyle&l1pcat3=&l1cdn=a075F00003t5XKMQA2&l1lsc=5COD32550

コメント

タイトルとURLをコピーしました