ノリーズのエリートスペックSTN680MSのスペックとインプレ情報は?

スピニングロッド

ノリーズのハードベイトロッドといえばハードベイトスペシャルシリーズ。

そして、

打ちものといえばストラクチャーシリーズですよね。

そんな中でもエリートスペックといわれるSTN680MSというロッドもラインナップされています。

いったいSTN680MSはどんなスペックのロッドなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではノリーズのエリートスペックSTN680MSのスペックとインプレ情報について紹介します。

ノリーズのSTN680MSのスペック

ノリーズの公式ページによるとSTN680MSはベイトで扱えるリグをスピニングでより繊細に扱えるように設計されているようです。

そして、STN680MSはPEラインでカバーネコリグだったりダウンショットリグなんかをロングキャストができたりするようです。

おかっぱりなんかは橋脚を狙うときなんかに飛距離と繊細さが求められたりしますが、そういったときにSTN680MSを使ってみたいですよね。

もしSTN680MSを使う機会があったらおかっぱリ1本で釣り歩くときなんかにPEラインを組んでいろんな釣りで使ってみたいですね。

・6.8フィート

・ライン範囲が6から14ポンドでPEラインが0.6から1.5号

・ルアー範囲が1/8オンスから3/8オンス

・ロッドの重さが97g

ノリーズのロッドってしっかりした重さがあるイメージですが、STN680MSは自重が軽いですね。

ノリーズのエリートスペックSTN680MSのインプレ情報

ツイッターにてSTN680MSのインプレ情報などがあったので紹介します。

ほかのストラクチャーシリーズのロッドもチェックしておきたいですよね。

引用:ノリーズ

http://www.nories.com/bass/rods/structure_nxs/index.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました