ノリーズのショットオーバー3.5TSの特徴とインプレ情報は?

クランクベイト

ノリーズのクランクベイトといえばショットオーバーシリーズですよね。

シャローからディープまでラインナップされているショットオーバーシリーズはレンジごとにそろえている人もいるのではないでしょうか?

そんなショットオーバーシリーズからショットオーバー3.5TSというのもラインナップされています。

いったいショットオーバー3.5TSはどんな特徴のクランクベイトなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではショットオーバー3.5TSの特徴とインプレ情報について紹介します。

ノリーズのショットオーバー3.5TSの特徴

ショットオーバー3.5TSは62ミリサイズで重さが18gになっています。

レンジが12ポンドで3.3から3.5メートル設定のようですね。

ノリーズの公式ページによるとショットオーバー3.5TSは、ワカサギなんかのベイトフィッシュを狙っているバスに対してリアクションバイトさせるために設計されているようです。

ワカサギレイクなんかのフィールドでは一度は使ってみたいですよね。

さらにショットオーバー3.5TSはボトムノックだったり障害物のコンタクトなんかにも対応しているようなので、ゴンゴン何かに当てながら巻くような釣りなんかでもよさそうですよね。

もしショットオーバー3.5TSを使う機会があったら高滝ダムで1日中巻くような釣りをしてみたいですね。

あとは、シャッドと使い分けてアクションの強さの違いなんかも気になりますよね。

ノリーズのショットオーバー3.5TSのインプレ情報

ツイッターにてショットオーバー3.5TSのインプレ情報などがあったので紹介します。

引用:ノリーズ

http://www.nories.com/bass/hardbaits/shot_over/shot_over_3-5.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました