【ノリーズのワーミングクランクショットのインプレ情報】ベイトタックルでどんどん巻いた使い方が楽しそう

クランクベイト

ノリーズからリリースされているワーミングクランクショット。

ワーミングクランクショットはタイニークランクのジャンルのルアーで12ポンドラインとタイニークランクとしては太めのラインでもアクションをしてくれる設計のクランクベイトのようです。

タイニークランクってスピーディーに探ることができて食わせ能力も高かったりしていて、数釣りからデカバス狙いまで幅広い使い方できるジャンルのルアーですよね。

 

そんなタイニークランクであるワーミングクランクショットの特徴とインプレ情報を紹介します。

ノリーズのワーミングクランクショットの特徴

・0.8mレンジ

どうやらワーミングクランクショットは12ポンドで使ったときに0.8mレンジあたりを探ってくれる設計のクランクベイトのようです。

おかっぱりではかなり探る機会の多いレンジなのでワーミングクランクショットを1つ持っておくとクランクの釣りの幅が広がりそうですよね。

・ベイトタックルでも扱える

ワーミングクランクショットの重さは6gなのでベイトタックルでも扱うことができて12ポンドでもアクションしてくれるのがうれしいですよね。

おかっぱりなんかでタックルが限られているときにスピーディーに探りたいんだけど食わせ能力も欲しいというときに1つあると便利なクランクベイトではないでしょうか?!

個人的にはシャッドとか小型のミノーなんかのただ巻きの釣りのローテーションの1つとしてワーミングクランクショットを使ってみたいですね。

ノリーズのワーミングクランクショットのインプレ情報

ツイッターにてノリーズのワーミングクランクショットのインプレ情報があったので紹介します。

引用:ノリーズ

http://www.nories.com/bass/hardbaits/worming_crank_shot/worming_crank_shot.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました