【ジャッカルのブロックリッパーのインプレ情報】障害物を意識した使い方をためしてみたい

クランクベイト

ジャッカルのブロックリッパー。

ジャッカルのブロックリッパーはおかっぱりでのクランクの釣りを意識して設計されているクランクベイトのようです。

 

そんなジャッカルのブロックリッパーの特徴とインプレ情報を紹介していきます。

ジャッカルのブロックリッパーの特徴

・ブロックリッパー48SRは7.8gで48ミリサイズ

・ブロックリッパー48MRは8.5gで48ミリサイズ

48ミリサイズとコンパクトサイズなクランクベイトですよね。

コンパクトサイズなブロックリッパーですが、

このクランクベイトはマグネット式固定重心システムを採用しているので、キャスタビリティーも意識して設計されているのがうれしいですよね。ベイトフィネスタックルなんかで霞水系の護岸際なんかをガンガンに巻いていきたいですよね。

ちなみにブロックリッパーは根がかり回避性能を意識して、

ダックビルリップを採用しています。

ハードボトムなんかをガンガン叩きながらゴリ系なんかのベイトを散らしたりする使い方なんかもおもしろそうですよね。

このクランクベイトはシャローモデルとミドルモデルがあるので、状況に応じて使い分けていきたいですよね。

ジャッカルのブロックリッパーのインプレ情報

ジャッカルからブロックリッパーのインプレ動画が公開されています。

馬場プロがブロックリッパーのインプレをしてくれていて、どういったクランクベイトなのかのイメージがしやすい内容になっています。

引用:ジャッカル

https://www.jackall.co.jp/bass/products/lure/crank-bait/block-ripper/

コメント

タイトルとURLをコピーしました