【ノリーズのショットオーバー7のインプレ情報】シャローでもボトムに当てた使い方もためしてみたい

クランクベイト

ノリーズからリリースされているショットオーバー7。

ショットオーバー7はドラッキングなしで水深7mを探ることができるディープクランクになっています。ドラッキングなしで水深7mを巻くことができるって魅力的ですよね。

 

そんなノリーズからリリースされているショットオーバー7の特徴とインプレ情報を紹介します。

ノリーズのショットオーバー7の特徴

・ドラッキングなしで7mを探ることができる設計

どうやらショットオーバー7はドラッキングをしないでも7mを巻いてこれる設計のようです。

これってかなり武器になりますよね。レンタルボートが多いフィールドなんかは人が多くてドラッキングがしにくいようなシチュエーションだったり、リザーバーのおかっぱりなんかでもキャストして深めのレンジを探れるというのはかなりの武器になりますよね。

しかもドラッキングをすれば11mも探ることができるということでディープレンジが好きな釣り人はぜひとも用意しておきたいディープクランクではないでしょうか?!

あとはショットオーバー7は重心移動システムを採用しているのでどれだけ飛距離を出すことができるクランクベイトなのか実際にためしてチェックしたみたいですよね。

ちなみにショットオーバー7は96ミリサイズで重さが55gのようです。

ノリーズのショットオーバー7のインプレ情報

ツイッターにてショットオーバー7のインプレ情報があったので紹介します。

ツイッターを見るとショットオーバー72を水深が浅いところでも巻いて使う人もいるようですね。

引用:ノリーズ

http://www.nories.com/bass/hardbaits/shot_over/shot_over_7.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました