【エバーグリーンのフラットフォースのインプレ情報】春の野池で使ってみたい

クランクベイト

エバーグリーンといえばモリゾーさんがプロデュースしているモードシリーズのルアーが好きという人もいるのではないでしょうか?

そんなモードシリーズはDゾーンとかシャワーブローズなんかの定番ルアーがラインナップされていますが、フラットフォースというクランクベイトもラインナップされています。

フラットサイドクランクであるフラットフォースはどんな特徴のクランクベイトなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではエバーグリーンのフラットフォースの特徴とインプレ情報について紹介します。

フラットフォースの特徴

エバーグリーンの公式ページによるとフラットフォースはスローからファーストリトリーブまで対応していてウッド素材を超えるハイピッチアクションをしてくれるそうです。

さらにウッドの弱点であるバラつきだったり投げにくさも解消されているようです。

ハードルアーって投げにくかったらストレスになって長時間キャストすることができなくなって釣果に結びにくかったりしますが、フラットフォースなそういった投げにくさも解消してくれるように設計してくれているので、春の巻物の時期なんかに使ってみたいですよね。

もしフラットフォースを使う機会があったら春の野池で中層をテロテロと巻いて誘うような使い方をしてみたいですね。

ちなみにフラットフォースは62ミリサイズで重さが11.5gのようです。

そして、レンジが1.2から1.5メートルということでシャローエリアを探るときに使ってみたいですよね。ラウンドタイプのクランクベイトとアクションの違いでローテーションして使うような使い方もクランクベイトのゲームをよりおもしろくしてくれそうですよね。

エバーグリーンのフラットフォースのインプレ情報

ツイッターにてエバーグリーンのフラットフォースのインプレ情報などがあったので紹介します。

引用:エバーグリーン

https://www.evergreen-fishing.com/goods_list/FlatForce.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました