【ノリーズのショットオーバー2のインプレ情報】いろんなクランクとローテーションした使い方をしてみたい

クランクベイト

ノリーズからリリースされているショットオーバー2。

ノリーズのクランクベイトといえばショットシリーズですが、このショットオーバー2は水深2m前後を探ってくれるクランクベイトになっています。

ボートでもおかっぱりでも使う出番の多そうなショットオーバー2はどういったルアーなのかチェックしたおきたいクランクですよね。

 

そんなノリーズからリリースされているショットオーバー2の特徴とインプレ情報を紹介します。

ノリーズのショットオーバー2の特徴

・2m前後のレンジをトレースする

ショットオーバー2は水深2m前後を泳いでくれる設計のクランクベイトのようです。

シャロークランクよりもちょっと深めを泳いでくれるショットオーバー2はおかっぱりのときでも一つ持っておくと便利な感じですよね。

個人的にはカスミ水系の護岸だったり与田浦の護岸際をひたすらショットオーバー2をただ巻きの使い方で使ってみたいですね。

・ウエイトシステム

ショットオーバー2はアクションを優先しているため重心移動システムは採用していないようです。

カスミ水系のようなショートピッチで釣りをするようなフィールドではショットオーバー2のようなアクション重視のクランクのほうがありがたいですよね。

OSPのブリッツだったりワイルドハンチとかのローテーションの1つとしてこのクランクベイトを使ったらクランクの釣りの幅が広がっておもしろくなりそうですよね。

ノリーズのショットオーバー2のインプレ情報

ツイッターにてショットオーバー2のインプレ情報があったので紹介します。

引用:ノリーズ

http://www.nories.com/bass/hardbaits/shot_over/shot_over_2.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました