ワイルドハンチのインプレ情報!シンプルな使い方をしてみたい

クランクベイト

エバーグリーンから発売されているクランクベイトであるワイルドハンチ。

ワイルドハンチは発売されてから10年以上たちますが、いまだにアングラーが愛用している定番のクランクベイトです。

 

飛距離は出しづらいけど、しっかり泳いでくれてカバー回避能力に優れているワイルドハンチ。

この記事ではエバーグリーンのワイルドハンチの特徴とインプレ情報を紹介します。

ワイルドハンチの特徴

・シャロークランクなのにリップが長め

ワイルドハンチはシャロークランクなのにリップが長いのが特徴的ですよね。

これによって、水平姿勢に近い姿勢で泳いでくれたり、障害物回避能力があがってくれているので、シャロークランキングだったりでガンガン使えるのがいいですよね。

・自重が9.6gでレンジが1.2〜1.6m

オリジナルのワイルドハンチでは深く潜りすぎるときはワイルドハンチSR。

より深く潜らせたいときはワイルドハンチ8フッターと使い分けるとより幅の広いクランクの釣りができそうですよね。

ワイルドハンチの推奨タックル

エバーグリーンの公式ページによると推奨タックルは以下のとおりです。

・フロロ8〜14ポンド

・ロッドはMLかMで6.0〜7.0フィート

ラインの太さはどれくらいもぐらせたいかで調整するといいですよね。

真冬なんかでより深いレンジをもぐらせたいときは8ポンド。

秋なんかでシャローをガンガン巻きたいときは14ポンド。みたいなかんじでラインを使い分けたら楽しそうですよね。

ワイルドハンチのインプレ情報

ツイッターにてワイルドハンチのインプレ情報があったので共有しておきます。

みなさんワイルドハンチで良型のバスを釣っていますよね。

引用:エバーグリーン

https://www.evergreen-fishing.com/goods_list/Wildhunch.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました