ダイワのスティーズ21スカイボルトS65L+-SV-SMTの特徴とインプレ情報は?

スピニングロッド

ダイワから発売されているスカイボルトS65L+-SV-SMY

21スカイボルトは前作の12スカイボルトからリニューアルしてスーパーメタルトップを搭載しているノーシンカーメインで使えるロッドになっています。

 

そんなダイワの21スカイボルトの特徴とインプレ情報をまとめたので紹介していきます。

ダイワのスティーズ21スカイボルトの特徴

・スーパーメタルトップを採用

・SVFコンパイルエックス、3DX、X45とダイワの技術をふんだんに詰め込んである

12スカイボルトはノーシンカー用でしたが、21年モデルのスカイボルトはスーパーメタルトップを採用されています。

川口直人プロによる21スカイボルトのインプレ

川口直人プロが21スカイボルトのインプレをしてくれています。

スーパーメタルトップを21スカイボルトに搭載しているということでシェイクをしやすくなっているとのことです。川口プロによる21スティーズスカイボルトのインプレは他のロッドの違いなんかも解説してくれているのでめちゃくちゃわかりやすいです!

まとめ

どんどんバスが釣れにくくなっているといわれていますが、そんな状況だからこそ21スカイボルトのような繊細なシェイクができるロッドを使用することによって、ノーシンカーのフィネスな釣りでガンガンにバスを釣っていきたいですよね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました