ダイワのリベリオン642ULXS-STのインプレ情報は?

スピニングロッド

ダイワのリベリオンシリーズのなかでもメガトップが搭載されていて、食い込みの良さだったりスタック回避性能を意識して設計されているモデルがリベリオン642ULXS-STのようです。

冬の厳寒期のような時期にライトリグを繊細に操作してバスを誘いたい人は検討したいロッドですよね。

そんなリベリオン642ULXS-STはどんな特徴のロッドなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではダイワのリベリオン642ULXS-STのスペックとインプレ情報などを紹介します。

ダイワのリベリオン642ULXS-STのスペック

ダイワの公式ページによるとリベリオン642ULXS-STはメガトップを採用していて、多段テーパーを採用していることによってスタック回避性能だったり食い込みのよさがあるように設計されているようです。

冬の時期なんかで繊細にライトリグを操作したい人は検討したいロッドではないでしょうか?

・6.4フィートで2ピースモデル

・ロッドの重さが85g

・ルアー範囲が0.45~3.5g

・ライン範囲が1.5~4ポンド

もしリベリオン642ULXS-STを使う機会があったら、スモラバとかダウンショットを使って、どんな感じでボトムを探ることができるのかチェックしてみたいですね。

ダイワのリベリオン642ULXS-STのインプレ情報

ツイッターにてリベリオン642ULXS-STのインプレ情報などがあったので紹介します。

引用:ダイワ

https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/bass_rd/rebellion/index.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました