シマノのゾディアス264Lのスペックとインプレ情報は?

スピニングロッド

シマノからラインナップされているゾディアスシリーズのなかでもフィネスバーサタイルモデルがゾディアス264Lです。

これから本格的にスピニングの釣りをはじめる人は最初の1本にゾディアス264Lを検討したいですよね。

そんなゾディアス264Lはどういった特徴のロッドなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではシマノのゾディアス264Lのスペックとインプレ情報などを紹介します。

ゾディアス264Lのスペック

シマノの公式ページによるとゾディアス264Lは、スモラバだったりジグヘッドワッキーのほかにもシャッドなんかの小型ルアーに対応しているロッドのようです。

ハイシーズンはスモラバなんかを丁寧に扱って、真冬の時期はシャッドをひたすら巻くような釣りで使ってみたいですよね。

・6.4フィートでLパワー

ゾディアス264L-2の2ピースモデルもラインナップされています。

・ロッドの重さが95g

・ルアー範囲が3~10ポンド

・ライン範囲が3~6ポンド

もしゾディアス264Lを使う機会があったら、シャッドプラグをどんな感じで操作することができるのかチェックしてみたいですね。

ゾディアス264Lのインプレ情報

ツイッターにてゾディアス264Lのインプレ情報などがあったので紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました