DスタイルのDBTS-66Mのインプレ情報!PEタックルのパワーフィネスで使ってみたい

スピニングロッド

DスタイルからリリースされているブルートレックDBTS-66M。

DBTS-66MはPEラインを使用したパワーフィネスをできるように設計されているパワーフィネスロッドになっています。

ベイトフィネスよりもパワーフィネスのほうが使いやすい。

そんな人はぜひともDスタイルからリリースされているDBTS-66Mもチェックしておきたいかと。

 

ということでこの記事ではDスタイルのDBTS-66Mの特徴とインプレ情報について紹介します。

ブルートレックDBTS-66Mの特徴

・6.6フィートでMパワー

PEラインでの使用も想定されているMパワーなので1本持っておくといろんな釣りができそうですよね。

カバーに絡めたちょうちん釣り。

琵琶湖なんかのデカバスが普通に釣れるようなフィールドでのライトリグによるフィネス。

使う人だったり使うフィールドによっていろんな使い方ができそうなロッドではないかと。

・ルアー範囲が1/16オンスから3/8オンス

3/8オンスまで対応してくれているとのことなので、おかっぱりで幅広い釣りをしたい人はチェックしたいモデル化と。

・ライン範囲が4ポンドから8ポンドでPEが0.6号から1.5号

・ロッドの自重が91g

個人的には野池のおかっぱりで真夏の時期にPEラインと組み合わせてスモラバのちょうちん釣りとかネコリグをカバーのなかに入れるような釣りをしてどんな感じのパワーがあるのか確かめてみたいですね。

DスタイルのDBTS-66Mのインプレ情報

DスタイルからDBTS-66Mのインプレ動画が公開されています。

青木大介プロが実際にDBTS-66Mについてインプレしてくれています。

引用:Dスタイル

https://dstyle-lure.co.jp/products/blue-trek/

コメント

タイトルとURLをコピーしました