【ノリーズのストラクチャーSTN650LSのインプレ情報】ネコリグで使ってみたい

スピニングロッド

ノリーズからラインナップされているストラクチャーシリーズのなかでもネコリグ&ジグヘッドワッキーという名前がついているロッドがSTN650LS。

ライトリグの釣りの軸がネコリグだったりジグヘッドワッキーという人はぜひともチェックしたいロッドですよね。

そんなSTN650LSはどんなスペックのロッドなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではノリーズのSTN650LSのスペックとインプレ情報について紹介します。

ノリーズのSTN650LSのスペック

ノリーズの公式ページによるとSTN650LSは5インチ前後のネコリグだったりジグヘッドワッキーなんかを飛距離と操作性を両立している設計のロッドのようです。

飛距離が必要になってくるおかっぱりの釣りなんかでネコリグなんかを軸に釣りをしていくときはSTN650LSを検討したいですよね。

もしSTN650LSを使う機会があったらフリックシェイクなんかのネコリグを春の野池でつかって広範囲にネチネチとサーチするような使い方をしてみたいですね。

・6.5フィート

・ライン範囲が4から8ポンド

・ルアー範囲が1/16から1/4オンス

・ロッドの重さが84g

ノリーズのSTN650LSのインプレ情報

ツイッターにてSTN650LSのインプレ情報などがあったので紹介します。

引用:ノリーズ

http://www.nories.com/bass/rods/structure_nxs/index.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました