ダイワのリベリオン741ML+FSのインプレ情報は?

スピニングロッド

ダイワからラインナップされているリベリオンシリーズのなかでも繊細なティップを搭載していて、遠投性能も意識して設計されているモデルがリベリオン741ML+FSです。

琵琶湖だったり河口湖のようなウィードレイクのおかっぱりなんかでライトリグを遠投するような人は検討したいロッドですよね。

そんなリベリオン741ML+FSはどんな特徴のロッドなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではダイワのリベリオン741ML+FSのスペックとインプレ情報などを紹介します。

リベリオン741ML+FSのスペック

ダイワの公式ページによるとリベリオン741ML+FSは強靭なバットパワーがあるのでカバーからバスを引き離すことができるようです。

琵琶湖のようなウィードレイクでライトリグでバスをバイトさせて主導権を握りたい人は検討したいですよね。

・7.4フィートでMLパワー

リベリオン742ML+FSの2ピースモデルもラインナップされています。

・ロッドの重さが107g

・ルアー範囲が2.7~14g

・ライン範囲が4~8ポンド

もしリベリオン741ML+FSを使う機会があったら、ライトリグをどんな感じで遠投できるのかチェックしてみたいですね。

リベリオン741ML+FSのインプレ情報

ツイッターにてリベリオン741ML+FSの2ピースモデルのインプレなどがあったので紹介します。

引用:ダイワ

https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/bass_rd/rebellion/index.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました