ノリーズのロードランナーHB680XHのスペックとインプレ情報は?

ベイトロッド

ノリーズからラインナップされているハードベイトスペシャルのなかでもXHパワーと強めのロッドがロードランナーHB680XHです。

これからビックベイトだったりマグナムクランクをやりこみたい人はぜひともチェックしたいロッドではないでしょうか?

そんなロードランナーHB680XHはどんなスペックなんでしょうか?

 

ということで、

この記事ではノリーズのロードランナーHB680XHのスペックとインプレ情報について紹介します。

ノリーズのロードランナーHB680XHのスペック

ノリーズの公式ページによるとロードランナーHB680XHは180クラスのビックベイトだったりマグナムクランクなんかのデカいルアーに対応しているロッドのようです。

そんなロードランナーHB680XHは重いルアーもサイドハンドキャストで低弾道でキャストができるように設計されているようです。

レンタルボートでショートキャストでジョイクロなんかのビックベイトなんかをカバー周りでキャストするときなんかの釣りにロードランナーHB680XHを検討するのもアリではないでしょうか?

もしロードランナーHB680XHを使う機会があったらカルコン200と組み合わせてイヴォーク4.0のようなマグナムクランクをゴリゴリ巻くような釣りで使ってみたいですね。

ビックベイトなんかを扱うロッドってロングロッドのイメージがありますけど、ロードランナーHB680XHは長すぎず短すぎない感じのレングスがうれしいですよね。

・6.8フィート

・ライン範囲が16から30ポンド

・ルアー範囲が3/4オンスから3オンス

・ロッドの重さが192g

ノリーズのロードランナーHB680XHのインプレ情報

ツイッターにてロードランナーHB680XHのインプレ情報などがあったので紹介します。

引用:ノリーズ

http://www.nories.com/bass/rods/voice_hbsp/index.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました