ノリーズのロードランナーHB680Mのスペックとインプレ情報は?

ベイトロッド

ノリーズからラインナップされているハードベイトスペシャルのなかでロングロッドの部類にあるのがロードランナーHB680M。

ショートロッドよりもロングロッドが気になる人はロードランナーHB680Mをチェックしておきたいですよね。

そんなロードランナーHB680Mはどんなスペックのロッドなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではロードランナーHB680Mのスペックとインプレ情報について紹介します。

ノリーズのロードランナーHB680Mのスペック

ノリーズの公式ページによるとロードランナーHB680Mはクランクだったりスピナべ。そしてペンシルベイトだったりプロップベイトなんかを扱うことができて幅広い使い方がありそうです。

6.8フィートというレングスは飛距離を意識したいおかっぱりにもいいのではないでしょうか?

もしロードランナーHB680Mを使う機会があったらカルコンのようなローギアリールと組み合わせて春のカスミ水系だったり牛久沼でひたすらスピナベを巻くような使い方をしてみたいですね。

・6.8フィート

・ライン範囲が12から16ポンド

・ルアー範囲が3/8オンスから3/4オンス

・ロッドの重さが189g

ノリーズのロードランナーHB680Mのインプレ情報

ツイッターにてロードランナーHB680Mのインプレ情報などがあったので紹介します。

引用:ノリーズ

http://www.nories.com/bass/rods/voice_hbsp/index.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました