ダイワのブレイゾンC64L-BFのベイトフィネスモデルのインプレ情報と特徴

ベイトロッド

シマノのコスパロッドといえばゾディアス。

そして、ダイワならブレイゾンという流れがありますよね。

 

そんなダイワからリリースされているブレイゾンのなかのベイトフィネスモデルであるC64L-BFの特徴とインプレ情報を紹介していきます。

ベイトフィネスロッドであるブレイゾンC64L-BFの特徴

・6.4フィート

・ルアーウエイトが1/16オンス〜3/8オンス

・ラインは5〜12ポンド

・自重100g

・2ピースモデルもラインナップされている

ベイトフィネスロッドであるC64L-BF。

そんなC64L-BFはラインが12ポンドまで対応しているのがうれしいですよね。

12ポンドまで扱えるということでちょっと濃い目のカバーも視野にいれて釣りができそうですよね。個人的にはドライブクラーラーのネコリグなんかでテンポ良くカバーを打っていく釣りに使ってみたいですね。

ダイワのブレイゾンC64L-BFのインプレ動画

ダイワからブレイゾンのベイトフィネスモデルであるC64L-BFのインプレ動画が公開されています。ダイワのプロスタッフのかたが丁寧に実釣インプレをしてくれています。

引用:ダイワ

https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/bass_rd/blazon_21/

コメント

タイトルとURLをコピーしました