ジャッカルのBPMのB2-C68MHの特徴とインプレ情報!

ベイトロッド

ジャッカルといえばポイズングロリアスとかポイズンアルティマというシマノとのコラボしたロッドシリーズの印象がありますが、ジャッカル単体でリリースしているロッドもあります。

それがBPMシリーズ。

 

そんなBPMシリーズの中から今回はB2-C68MHについての特徴とインプレ情報を紹介します。

BPMのB2-C68MHの特徴

・6.8フィートでMHパワー

・ライン範囲が10から20ポンド

・ロッドの自重が121g

いわゆるカバー打ちがメインになるようなスペックのロッドな感じですよね。

ジャッカルの公式ページによるとスピナベだったりスイムジグなんかにも対応しているようです。

カバー打ちがメインなんだけど、朝夕なんかのフィーディングの時間帯はスピナーベイトとかスイムジグでサーチしたい。そういった使い方をメインにしている人はぜひともチェックしたいロッドですよね。

BPMのB2-C68MHのインプレ情報

ジャッカルからB2-C68MHのインプレ動画が公開されています。

馬場さんがB2-C68MHについて具体的にインプレしてくれています。

馬場さんはブラストボーンにB2-C68MHを使っているというインプレをしてくれています。

引用:ジャッカル

https://www.jackall.co.jp/bass/products/rod/bpm/bpm-2pc-model/

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました